アフィリエイトを始めるにあたって知っておくべきこと。

アフィリエイトというのは、ウェブサイトやブログの運営者が広告主と提携し、自分のサイトやブログに広告を掲載することで報酬を得る活動のことを指します。
 
今回は、そんなアフィリエイトを始めるにあたって、初心者の方にぜひ知っておいていただきたいことを記載していきます。
 

★アフィリエイトの種類

まず、アフィリエイトには全部で3種類あり、それぞれどれをやるのかによって攻略法が異なります。
自分は最終的にどうしたいのか、どこを目指してアフィリエイトをやっていくのか、最初の時点である程度の方針を決めて進めることができるように、まずはアフィリエイトの種類について以下で紹介したいと思います。
=====

①クリック課金型(PPC)アフィリエイト

こちらは、ユーザーがあなたのサイトで広告をクリックすると報酬が発生するアフィリエイトです。
 
ユーザーがそれまでに検索した興味/関心のあるキーワードや、掲載サイト内のコンテンツに関連するテキスト広告/ディスプレイ広告が表示されます。
広告を見たユーザーが広告をクリックすることで報酬を受け取ることができます。
 
クリックするだけで報酬が発生するため、報酬発生までのハードルが低い分、1クリックあたりの報酬額は1~20円程度と安価です。
薄利多売型の考え方で、とにかくクリック数をたくさん集めることである程度の報酬額をGETできる仕組みになっています。
なのでトレンドアフィリエイトと呼ばれるような、世の中のトレンドテーマを取り上げた記事など注目度が高い記事を量産し、大量のアクセスを集められるサイトなどに向いています。
 

②成約報酬型アフィリエイト

成約型アフィリエイトは、広告を見たユーザーが商品を購入したり、サービスを予約したりなどの「成果条件」を満たした時に初めて報酬が発生します。
 
こちらは報酬が発生するまでのハードルが高い分、一度に大きな報酬(高ければ1件あたり1万円超)を狙えます。
売りたい商品(表示する広告)はサイト運営者が選ぶことができます。
※ただし商品によっては審査に合格する必要があるものもあります。
 
基本的にはネット上で物を売ることで報酬を得る方法ですので、売りたい商品についてとことん調査したり、ユーザーが求めている情報に特化した記事を用意する必要があります。ユーザーが購入したいと思うような記事を書いて成約まで結び付けられる方に向いていますので、インサイドセールスなどの経験がある方は有利でしょう。
 

③クッキー報酬型アフィリエイト

こちらも広告を見たユーザーが商品を購入したり、サービスを予約したりなどの「成果条件」を満たした時に初めて報酬が発生します。
 
「②成果報酬型アフィリエイト」との違いは、広告をクリックしたユーザーがその場で商品を購入せず、後になって(30日以内)購入した場合も報酬が発生するところです。
※ただし30日を過ぎたり、30日以内でも別の広告をクリックしてしまうと無効になってしまうので気を付けてください。
 
こちらも報酬が発生するまでのハードルが高い分、一度に得られる報酬は高め(高ければ1件あたり数千円)です。
サイト運営者が表示する広告を選べる点でも、「②成果報酬型アフィリエイト」に近いです。
 

★どのアフィリエイトが良いか

結論、初心者は全部やるのが一番良いです。

理由は以下の3つです。

①自分がどれに向いているかわからないから

初心者が最初からいきなり自分の才能を見つけて大成功するというのは、さすがに難しいです。自分に合った方法を見つけるためには、とにかく試してみるのが一番。まずは好き嫌いをしないで全部やってみるのが良いと思います。
 

②相乗効果が期待できるから

成果報酬型/クッキー報酬型アフィリエイトは自分の記事の質が上がれば上がるほど購入率は上がりますし、クリック課金型アフィリエイトは記事へのアクセス数が増えるほど良いです。
質の良い記事を書ければアクセス数が上がるし、アクセス数が上がれば自分の記事の良かったところと悪かったところを判断できる情報が豊富に手に入るので、さらに記事の質を上げることができます。
これらは相乗効果を生む関係にあります。
 

③リスクヘッジになるから

ここまで読んで、そんなに広告をやったら逆に読み手の邪魔になるのでは?と思われた方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
 
たとえばあなたがブログでデジタルマーケターを目指す人たちにとって有益な情報を発信したい場合、アフィリエイトを利用することでブログを読んでくれている人の役に立つ商品情報を紹介すること(成約報酬型アフィリエイト/クッキー型アフィリエイト)や、買おうかどうか迷っていた書籍などを、記事を読んで購入を決めたその時に、すぐに買えるパスを用意しておくこと(クリック型アフィリエイト)ができたりします。
 
つまり、読み手にとって有益な情報を発信できるのであれば、その手段はたくさんあるに越したことはありません。
 
上記3つのアフィリエイトは、顧客に提案できる商品やサービスがバラバラなので、たくさんの種類をやればやるほど、ユーザーの選択肢を広げることができます。※あくまで種類を増やすことが重要なのであり、やたらめったら大量の広告を貼るということではないので注意してください。
 
それならば、やらない手はないですよね?
 

★どの順番でやるのが良いか

さて、すべてのアフィリエイトをやってみると決めた場合、どの順番で着手するのが良いでしょうか?

私はズバリ、以下の順番で着手されることをオススメします。

1.②成果報酬型アフィリエイト

2.③クッキー報酬型アフィリエイト

3.①クリック課金型アフィリエイト

その理由は、上記の順番でサイト提携の難易度が上がるからです。

それぞれのアフィリエイトを始めるにあたって、アフィリエイトを実施するためのサイト提携は必須です。
※サイト提携しなければいくら商品を売ったところでお金は入りません。

しかし、それぞれの提携には「審査」があり、審査に通ったサイトでなければ広告を表示することはできません。

その審査の難易度が、②→③→①の順に上がっていきます。

特に①はGoogleアドセンスの審査に合格する必要があり、こちらは難易度が以前よりも上がっています。記事数が少なかったり、記事の質が悪いと審査に通らないため、初心者がいきなり提携申請するのは避けるべきです。

逆に②は記事がなくても誰でも提携できるものになりますので、すぐにでも始めた方が良いでしょう。

まずは②で記事を書くスキルと記事数を上げて、審査の難易度が低めの③を行い、最後に①に挑むという順番でやっていくのがお勧めです。

——————-

以上が、アフィリエイトを始めるにあたって知っておくべきこととなります。

それでは今回はこのへんで。お疲れ様でした!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です