GoogleAnalyticsをWordPressに設定する方法(2019年3月25日時点)

今回はWordPressで制作した自分のブログのアクセス解析を行うため、Google Analyticsを設定する方法について解説していきます。

※Google Analyticsの利用にはGoogleアカウントが必要ですので、まだGoogleアカウントを持っていない人は「Googleアカウントの取得方法(2018年12月時点)」を参考にしてGoogleアカウントを取得するところから始めてください。

 

★Google Analyticsの設定方法

1.Google Analytics画面を開く

Googleアカウントが用意できたら、まず、Googleなどの検索サイトで「Google Analytics」を検索してください。

すると、以下の画面のように検索結果が表示されますので、「Google Analytics」をクリックしてください。

2.Google Analyticsに登録する

「Google Analytics」をクリックすると以下のような画面が表示されますので、入力項目に従って設定をしていきます。

※すでにGoogle Analyticsを利用中の方は、メニュー左下の「管理」をクリックして「+アカウントを作成」をクリックすると以下同様の画面が表示されます。

上から順番に見ていきましょう。

①「トラッキングの対象」

WordPressで作成したブログのデータ分析を行いたい場合は「ウェブサイト」を選択してください。

②「アカウント名」

こちらは後から変更もできるので、自由に付けていただいて構いません。

上の例では「WordPress」としています。

③「ウェブサイトの名前」

サイト名(WordPressの「初期設定」メニューで「ページタイトル」に設定した文字列)を入力します。

たとえばこのサイトの場合だと「となりのCMO」です。

④「ウェブサイトのURL」

データ分析したい対象となるサイトのURLを入力します。

https://以降のドメイン名を設定すれば、枝葉のページ(問い合わせ、サイトマップなど)もすべて分析対象となります。

このサイトでは「digi-marco.com」を入力すれば、サイト上のどのページもデータ分析の対象となります。

⑤「業種」

ここは何を選んでも分析内容に差はありませんので、自分のブログの内容に近しいものを選択してください。

⑥「レポートのタイムゾーン」

最初は「アメリカ合衆国」が選択されていると思いますので、そちらを「日本」に変更してください。

「アメリカ合衆国」のところをクリックすると検索窓が出ますので、「日本」と打つと選択肢に「日本」が表示されます。それを選択してください。

「データ共有設定」

ここは最初から☑が入っていると思いますので、特に変更する必要はありません。

 

以上がすべて設定できたら、「トラッキングIDを取得」をクリックします。

3.トラッキングIDの取得

「トラッキングIDを取得」をクリックすると、上記画像のようなページが表示されますので、「グローバルサイトタグ」の下枠内に表示されている(※画像中の黒く塗りつぶされている部分)<!– Global site tag・・・から始まるコードをすべてコピーしてください。

 

4.WordPress側の設定

コードのコピーが完了したら、WordPressの管理画面から「初期設定」メニューを選択してください。

「初期設定」ページの中に「Googleアナリティクスの設定」という項目がありますので、その直下の枠内(※画像の赤枠内)に先ほどのコードを貼り付けてください。

貼り付けたら、ページの最下部にある「変更を保存」ボタンを押して完了です。

 

★Google Analyticsが正しく設定されているか確認する方法

Google Analyticsのページを開いて、左下のメニューから「管理」をクリックします。

ページ中央の「プロパティ」の列で「トラッキング情報」>「トラッキングコード」をクリックすると以下の画面が表示されます。

「テストトラフィックを送信」ボタンを押した後、

上部に「過去 48 時間にトラフィック データを受信しています。」

と表示されたらOKです。

 

お疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です